エンパスの勘違い、思い込みに注意 エンパス縛りは手放すべし

seaside総合
Photo by Fabian Wiktor on Pexels.com
この記事は約3分で読めます。

エンパスを感じることが多い最近、自分自身へのエンパスにもしかしたら?危険があるかも、と思ったのでシェアしたいと思います。

これって?エンパスなの?勘違いなの?

analysis blackboard board bubble
Photo by Pixabay on Pexels.com

こんなことがありました。
ある人の顔色を伺って、
 「あ、これは怒らせてしまった・・・」
これまでの経験からして、あの表情はそうだな、間違いない、(私はエンパスだから・・・)
その後、買い物していても、電車に乗っていてもそのことで頭がいっぱい。
そんな時間を1-2時間過ごしました。たった1-2時間でも、その気疲れはとてつもないものでした。

そう、これが「勘違い」でした。
その後、「ある人」に会ったら、なんてことはない、通常通りでした。
いや、もしかしたら、その瞬間は怒っていたのかもしれませんが、その後顔を合わせたときには、通常でいられるほどの 「そのくらい」のことだったのかもしれません。

エンパスが故に「気にしすぎ」であるかもしれないし、「エンパスの感度」が下がったのかもしれません。


「エンパス縛り」は手放すべし

dawn sunset beach woman
Photo by Jill Wellington on Pexels.com

自分の中で「エンパス縛り」をしないようにすること、これもエンパス故の不快を緩和する方法のひとつだと思います。

そして、エンパスの感度は下がるということもあるようです。

タイトルとURLをコピーしました