母から直伝、里芋の揚げ煮 外はカリカリ中はとろっ 揚げたて熱々が美味しい

里芋の揚げ煮ごはん
母直伝里芋の揚げ煮
この記事は約4分で読めます。

「里芋と言えば煮っころがし」 ですが、


里芋の美味しいこの季節、煮っころがし以外の里芋をいただきたい!

と思考していた時に、母が作ってくれた「里芋の揚げ煮」を思い出し

再現してみました。


皮むきが面倒な里芋も、レンジでチン で簡単につるっとむけます。

作り方はこちら

1、里芋は食べやすい大きさに切ってレンジでチンする。600wで10分くらい。
2、少し冷ました里芋は皮がつるっとむけます。(やけどに注意)
3、里芋をボウルに入れ、多めに片栗粉をまぶす
4、フライパンに油を1㎝ほど熱し、里芋を揚げる。火は通っているので、周りがカリッときつね色になればOK
5、揚げた里芋を別の鍋またはフライパンにうつし、砂糖(大さじ1)を全体にからめ、みりん(大さじ1)しょうゆ(大さじ1-2)を回し入れたら完成♥

※調味料はめんつゆ(大さじ2)みりん(大さじ2)でもOK
※冷凍里芋でももちろんOK
※お弁当にも!

レンジでチン里芋600Wで10分
里芋をレンジでチン600Wで10分
里芋の揚げ煮
母直伝里芋の揚げ煮

レンジでチンで、面倒だった皮むきもラクチン。

いつもの煮っころがしとは違った味を楽しむことができて

少ない油でさっと揚げるので時間もかからない。

なんとも嬉しいレシピです♪

薬膳効果

・里芋・・・慢性の便秘に効果的 里芋のぬめりは、血圧やコレステロールを下げるガラクタン、胃腸の潰瘍を予防し、肝臓を強化するムチン

身近な素材でできることにこだわった誰でも簡単に作れる料理本!

オトナ女子の薬膳セルフケア大全 
「薬に頼らず自分に向き合う」自分の変化を感じながら薬膳的セルフケアする方法
食材も薬膳っぽいものにかぎらず、一般的な身近なものを利用することで手軽に薬膳を。

タイトルとURLをコピーしました