新月のおすすめの過ごし方 願い事やデトックスに適している新月 2021

Life
この記事は約9分で読めます。

月が満ち欠けすることはよく知られています。

満月になったり三日月になったりあるいは新月には月が見えなくなったり。

月には形がかわるだけでなく、地球にもさまざまな影響をもたらしています。

 

新月とは

新月は、太陽と月、地球がちょうど一直線に並ぶこと、

そのため月の暗い部分しか見えません。強い太陽光の影響で地上からは月が見にくくなります。

地球から見て月と太陽が同じ方向となるため、月から反射した太陽光が地球にほとんど届かないからです。

 

英語では「new moon」と呼ばれています。

 

新月のおすすめの過ごし方

ニュームーンを意味する新月は、「始まり」「スタート」そして「リセット」の日。

始まりと再生の時とも言われる新月の日、様々な事を一度ゼロに戻して再スタートをするのに適している日です。

暮らしの中で必要なこと、不要なことを取捨選択してみましょう。

 

願いことを書き出す

「新月の願い事」は太古の昔から人々に信じられてきました。

新月の時は植物の生育速度が速くなったり、種をまく日を新月にするとその植物は良く育つなどの研究結果も報告されています。

 

何か新しい事を始めてみる

新月は新しい種をまく期間です。今までに挑戦したことがない事を始めてみましょう。

「いきなり始められない」と思うかもしれませんが、準備するだけでも大丈夫。

 

ファスティング(断食)をしてみる

新月は『浄化』『解毒』の作用があるといわれていて、外に排出するデトックスの力が最も高まります。

ファスティング(断食)やダイエットをスタートさせるのにいい時期です。

 

断捨離、悪い習慣や関係を断ち切るタイミングとしても適しています。

 

おすすめのプチ断食 オートファジー

16時間のプチ断食

一時的に飢餓状態を作ることによって、「オートファジー」という古くなった細胞内のたんぱく質のリサイクルにより体の自浄システムの活性化が見込まれます。

オートファジーは16時間ほどの絶食で機能し始めます。

1日の食事を8時間内で完結させて残り16時間は食事をしないプチ断食で体内をリセットさせましょう。

 

新月のおすすめ掃除片付け方法

月の始まりの新月。ごはんを食べるテーブルをゼロの状態にしてスタートしてみましょう。

調味料、チラシ、ペンなどつい吹き溜まりになりがちなダイニングテーブル。なにもものが載っていないゼロの状態に戻せるよう見直し片づけをしましょう。

 

2021年の新月カレンダー

2021年1月13日(水)14時00分
2021年2月12日(金)04時06分
2021年3月13日(土)19時21分
2021年4月12日(月)11時31分
2021年5月12日(水)04時00分
2021年6月10日(木)19時53分
2021年7月10日(土)10時17分
2021年8月8日(日)22時50分
2021年9月7日(火)09時52分
2021年10月6日(水)20時05分
2021年11月5日(金)06時15分
2021年12月4日(土)16時43分

 

月のリズムに合わせて過ごし、心と体を整えていきましょう♥

 

タイトルとURLをコピーしました