ストウブでパン作り♡ こねなくていい高加水パン staubなら簡単です

ストウブでパンStaub
この記事は約10分で読めます。

ストウブはパンも焼けます。

 

 

ストウブは、ほんま万能やな

そうなんです、しかも、

こねずに、さっと混ぜるだけ

 

カンパーニュのような美味しいパンが焼きあがります!

 

ちなみに、画像のパンは処女作、失敗バージョンです。

失敗内容については↓

 

 

ストウブでパン、焼いてみた!

 

材料を買いそろえ、初めてストウブでパンを焼いてみました。

 

ストウブでパン

 

初めてにしては、なかなかの出来です(自画自賛♡)

 

いえ、実をいうと…

混ぜる時点でちょっと失敗しまして、このパンは失敗作ですが…(;’∀’)

 

味はばっちり♡でした。 外はカリッ 中はもっちり。

 

 

 

何を失敗したかというと…

 

「混ぜるだけ」の工程なんですが、

 

混ぜる際の容器が少々小さくて、隅々までしっかり混ぜきれず、

スミの方に粉がそのまま残っておりまして、

一次発酵後の混ぜタイムで気づきました。

そこで慌てて混ぜた、、、という失敗です。

 

ですが、味についてはほぼ?影響受けずに出来上がりました(^^♪

 

「レシピに少々小さめの容器がよい」とありまして、ちょっと小さすぎたようです(;’∀’)

 

次回は、少し大きめの容器にして、きちんと混ぜるぞ!

 

 

失敗でこの美味しさなので、次回作が超楽しみ♩です。

 

 

発酵タイムその2

 

ストウブでパン

 

ストウブでパン

 

奥に写っているストウブちゃん(ラウンド22㎝・コストコで購入したやつ!)で焼きました。

 

 


高加水パンとは?

 

 

高加水パンとは、一般的なパンに比べ材料に使う水分量が多いパンのことです。

 

しっとりとした食感消費期限が長い香りや旨みがある のが特徴。

 

シンプルで濃い旨味が味わえるパンなんです。

 

高加水パンは、水分量が多く扱いづらいのですが、ストウブなら簡単に(^^♪

 

 

こちらの本がとても分かりやすく解説されていました!

 

こねずに、さっと混ぜるだけ! 成形いらずでもっちり美味しい、高加水パン – 堀田 誠

 

高校時代にスイス在住の叔母の家で食べた黒パンのおいしさに感動したことなどがきっかけでパンに興味を持ち、パンの道に進み、

「ユーハイム」で新店舗の立ち上げに携わった方の本です。

 

カンパーニュ風やフォカッチャ風、全粒粉を使ったものなど、沢山のパンのレシピが掲載されています。

 

 

材料はシンプルなんですが、

 

準強力粉、や、インスタントドライイースト が必要です。

 

「準強力粉って? 強力粉じゃないの?」

 

「インスタントドライイーストって?」

 

などなど、疑問が出てくるのですが、

 

どちらも、Amazonで売っているので、ぽちっと(^^♪
ちなみに、準強力粉でなくても強力粉でも作れるみたいです。

 
 

・準強力粉 リスドオル
高評価です。使用している人も多いのでこれにしました。

 
 

 

・インスタントドライイースト

こちらは近所のスーパーにもありますが、ついでなので上の準強力粉を一緒に注文しました。

 

 

Amazonって便利ですね(^^♪

 

ぷち情報

毎日のようにAmazonさまからお届け荷物が届く我が家。

とっても便利な段ボールカッターを玄関に置いています(^^♪

超便利だよん。

段ボールカッター 玄関ドアにくっつく便利グッズ

 

タイトルとURLをコピーしました