ストウブstaubできんぴらごぼう/シャキシャキごぼう香るきんぴらごぼう(動画あり)

ストウブ きんぴらごぼうstaubレシピ
この記事は約2分で読めます。

ストウブは煮物系が得意なお鍋のイメージですが、

炒め物も美味しく作ることができます。

 

ストウブ鍋で素材の味を引き出し

より美味しい炒め物ができます。

 


ストウブできんぴらごぼう

 

ストウブ きんぴらごぼう

 

材料(ストウブワナベ18㎝で作る場合)※ピコココットでも作れます

  • ごぼう 1本
  • ニンジン 1/2本
  • ごま油 大さじ1
  • 塩 ひとつまみ
  • 醤油 大さじ1 (a)
  • みりん 大さじ1(a)
  • さとう ひとつまみ(無くてもよい)(a)
  • いりごま 適量
  • たかのつめ(お好みで)

作り方

  1. ごぼうはささがきにして水に浸しておく ニンジンは5㎝の千切りにしておく
  2. 鍋にゴマ油を熱し、よく水を切ったごぼう、ニンジンを入れて炒める(中火で2~3分)
  3. 塩をひとつまみ入れて軽くかきまぜ、蓋をしてごく弱火にして8分。※この間に合わせ調味料(a)を合わせておく
  4. 蓋裏についた水分を鍋に戻し入れ、(a)の合わせ調味料を入れる
  5. 中火にして、水分が飛ぶまで炒める
  6. 水分がなくなったら、いりごま(お好みでたかのつめ)をいれて出来上がり♡

 

実際に作っている動画をアップしています↓

 

 

ストウブで作ると、放置時間があり

その間に、合わせ調味料を作ったり、他の料理を行うことができます。

素材の味を引き出すので、調味料も普通のお鍋で作るより

少なくてすみます。

 

今回ワナベを使用して作りました。

ワナベはピコココットに比べると

水分が出にくいため、シャキシャキに作ることができます。

 

ピコココットを使用する場合は、

工程3、の蓋をして極弱火で8分 の時間を

短めに調整して確認してみてください。

 

使用しているおすすめの天然塩

一度使うとやめられない!

フランスのゲランドの塩

 

動画で使用している

とても便利な計量カップ

大さじの分量が計量カップで測れるため

継ぎ足しながら使えます!

 

 

 

 

 

ストウブのレシピをこちらにまとめています↓

 

ストウブレシピ

 

タイトルとURLをコピーしました